教室参加者の声と質問            

ご夫婦での参加でお子さんも大喜びでした
ご夫婦での参加でお子さんも大喜びでした

★徳島市立体育館春コース受講のみなさんの声★

 

○教室で使う教材やおもちゃが工夫されていてよかったです。子供達への言葉かけも素敵でした。私にも声をかけてくださって、「○○が良かったです」と沢山褒めてもらってうれしかったです

                                                 ○毎回沢山のサインを知れて良かったでする生活の中で色々と取り入れてもっとコミュニケーションをとりたいなぁと思いました。

                        

○ファーストサインで子供と楽しく会話ができるうになった。一緒に参加していたママとも友達になれてよかった。

 

○子供とふれあいながらの進行でとても楽しかったです。今後もファーストサインを続けたいと思いました。ゲームやからだ遊びの中でのファーストサインは親子ともとっても楽しみながら、サインを行えてよかったです。

 

○少人数なので、子供の行動に合わせながらの進行で、ゆったり楽しめました。有難うございました。

 

 

 

 

 

ファーストサイン教室に参加してみて子供の成長に気づけた!

 

最初は手話とかを覚えなくてはならないのか、そんなことをしなくても自然と喋れるようになるんだから必要ないんじゃないと思って半信半疑で参加してみました。教室に参加して、その考えが全く違っていたことに唖然としました。手話やジェスチャーを子供に覚えこませるのではなく、「コミュニケーション」なんだということを実感しました。普段知っているけど何気なく歌っていた歌に合わせて少し子供に触れてあげる、表情で意思を伝えてあげるだけでこんなに子供の表情も生き生きとし、子供の成長にも気づくことができました。生活の中に少し、ファーストサインをとりいれるだけできっと、もっともっと子育てが楽しくなるんじゃないかなと感じました。これからも続けていきたいです。(37歳・女性)

 

 

 

 

子供も楽しそう!なにより私が楽しめました♡

 

ファーストサインってすごく難しいものだと思っていましたが「ばいばい」や「いただきます」など普段の生活で自分たちも使っているんだということに驚きました。これから、いろんなサインを子供と作ってみたいです。からだあそびなど子供も楽しんでいましたが、私がとても楽しかったです。有難うございました。

(36歳・女性)

こどもとのかかわり方がわかった

普段、子供との遊び方や関わり方がわからず悩んでいましたが、講座に参加してみて、コミュニケーションの取り方や、遊び方、話し方などがわかるようになり、気分的に子育てが楽に楽しくなりました。有難うございました。

(30歳・女性)

 

うちの子ってすごい!新発見で子育てが変わった!

 

今まではなんとも思っていなかったことに一喜一憂の毎日。

子供って可愛い❤そうあらためて気づかせていただきました。

ありがとうございます。

(33歳・女性)

 

 

 

 

 

子供の変化に早く気づけた!

 

なにか泣いてる、ファーストサインに出会う前はなんで泣いているかわからず、私もおどおど??の毎日で子育てに行き詰ったり、悩んだり、そんな時にファーストサインと出会うことで少し親子の関係に変化が。ほんとにすこしですが。

転んだのか部屋の隅で泣いていた時に「いたい」「いたい」のサインを息子が出していてビックリ!すぐにおひざが痛いということに気付いてあげられて私も安心しましたし、何よりすぐにわかってもらえたということで息子も安心したのかすぐに泣き止んでくれました。なかなかサインをだしてはくれません。でもあの時出してくれたサインを今でも本当にうれしく覚えています。ありがとうございました。(40歳・女性)

 

 

 

 

 

子供の表情の豊かさに気づきました♡

 

教室に通う前までは、意識しなかったけどファーストサインを取り入れるようになって、子供の表情の豊かさに驚きました。ほんとにかわいいですよね。毎日いろんな顔を見せてくれるので、ほんとに楽しいです。

(35歳・女性)

 

 

 

子供をよく見るようになりました!

 

今までは仕事と育児で忙しくなんとなくしか子供をみれていませんでした。ファーストサインを取り入れるようになってからは子供をよく見ます。子供も私をよく見てくれるようになりました。(27歳・女性)

 

 

 

 

 

 

(質問)ファーストサインを使っていると話すのが遅れるのではないかと心配です。大丈夫ですか?

 

(回答)「ファーストサイン」というのは覚えこませや勉強ではありません。生活の中でまた遊びの中で親子がコミュニケーションをとるスキルのことを指します。したがって、まだお話ができない赤ちゃんに手の動きや、顔の表情、声のトーンなどから言葉の概念を伝えていくのでお子さんは目で見て、そして声から、表情から言葉の意味と単語を結びつける力をつけ、人の話を聞く力、集中力、コミュニケーション能力を身につけています。ですから、少し話せるようになると、逆に言葉の概念がわかっているので、お話がスムーズにできるようになります。もちろん小さなお子さんなので、個人差は大きいので一概には言い切れません。ファーストサインを通じて、親子でアイコンタクトをしっかり取り、話しかけること、お互いを思いやる心を育むというのは、この時期にとても大切なものではないかと思います。

 

 

 

 

(質問)ファーストサインっていつ頃から始めればいいんですか?

 

(回答)

 始める時期は決まっていません。ママのおなかの中にいるときから、ママはおなかを触りあかちゃんに話しかけたり、寄り添ったりしていませんでしたか?産まれてすぐの赤ちゃんは、まだほとんど何も見えないような真っ暗な視野の中ですが、それでも家族は話しかけたり、からだをさすったりスキンシップをとりますよね。ロイヤルセラピスト協会の「ファーストサイン」というのは、サインの覚えこませが目的ではありません。あくまで、お子さんとママや家族が顔の手の動きや表情(フェイスサイン)や声のトーン(ボイスサイン)を通じてコミュニケーションをとるスキルのことをさします。したがって産 まれてすぐから始められます。ただ、手の動きがはっきり見え始める5ケ月頃から始めるのが良い時期かもしれません。自分でお座りができ、手先も器用になってくると、できるサインも遊びも幅が広がり、楽しくサインを遊びの中で一緒に伝えていくことができます。

また、はいはいができ好奇心旺盛な時期になると「あぶない」「ダメ」などのサインで意思疎通を図ることで、お子さんを危険から守ることもできます。生活の中や遊びの中で自然とサインを取り入れママもお子さんもストレスが軽減されるかもしれませんね。

 

すべてのお子さんがファーストサインを理解し、サインを出してくれるわけではありません。個人差はあります。ただ、サインを出す、出さないではなくてファーストサインを通じて親子でアイコンタクトをし、お互いの表情や声のトーンなども通じてコミュニケーションをとることが大事です。そういったお互いを知ろうとする心や思いやりから意思疎通がスムーズになったというご意見はいただきます。

   RTA認定講師:金尾美砂